So-net無料ブログ作成

ニーとは正しい、不況のカラクリや、銀行の思惑とは? [本]

たまたま読んでみたら面白かった本。

圧倒的な価値を創る技術「ゲシュタルトメーカー」 [ 苫米地英人 ]


いきなり「40歳までは働くな」から始まり、
「ニートの生き方は正しい」みたいなことを解説。

自営業、起業家、ニートには希望が湧く(笑)
会社員には厳しいというか、認めたくない感じかな。

不況のカラクリや、銀行の思惑なども面白い。
好況で仕掛けて、不況で収穫しているんですねー

不況が銀行にとっての書き入れ時(儲ける)だったとは。

また、抽象度を上げて、ゲシュタルトを構築すれば、
バラバラだったことがつながる。

そのためには脳を鍛えることが必要。

あとは情報空間なら無限で何でも出来るということかな。
nice!(0) 
共通テーマ:

nice! 0



この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。