So-net無料ブログ作成

説明書を読まない人たち? [日常]

私の父に、車庫のガレージミラーの取り付けを頼んだ時のことです。

取り付けるのは、こんなガレージミラーです。

ガレージミラー(安全ミラー)は、
車庫から車を出す時に、安全確認のために使います。

角型は、視野が広いのがメリットです。
また、景色が大きく見えます。

部品の金具も多いし、取り付け場所によっては、使わない部品もあります。

なにやら父が10分ぐらい試行錯誤しています。

私が「説明書読んだの?」と聞くと、

父が「いや読んでいない」という返事。

私「説明書を読まないとわからないよ」

父は無言のまま、試行錯誤を続けます。

また数分して、

私「説明書を読めば、すぐに解決するのに」

父は意地でも読もうとしません。

そして取り付けに行きました。

帰ってきた父は、「今日は出来ない」とのこと。

理由を聞くと、ミラーがグラグラ動くからとの事。

そんなわけはないし、取り付けが難しいなら、商品は売れないはず。

私が説明書を読んでみると、簡単に取り付けられる感じだった。

私「この図を見て」と示すと、

父はやっと理解した様子だった。

その後は、あっさり取り付けていた。

あの時間は何だったんだ。
最初から説明書を読めばいいのに。

そして私の姉も説明書を読まないタイプ。

新しく買ったドラム式の洗濯乾燥機で洗濯すると、
液体洗剤の泡が消えないことがあるらしい。

私「洗剤の量が多いんじゃない?」、「洗剤の説明読んだ?」と聞くと。

姉「読んでいない」、「いつもキャップ1杯入れている」とのこと。

 

そりゃー洗剤多いでしょ。

ちゃんと説明書を読もうよ。

たしかドラム式で液体洗剤を使う場合、少なくて済むはず。

という私も、さすがに家電製品の分厚いマニュアルは読む気がしませんがw

説明書をちゃんと読むと、結局は時短(時間短縮)になることも多いですよね。

急がば回れ!です。


nice!(1) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1



この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。