So-net無料ブログ作成

店員が会計を間違えた!危うく損するところでした。 [グルメ]

ジャスコのうどん屋さんでのこと。

いつものカレーうどんを注文しようとしたら、

期間限定の新メニューの看板が!

期間限定に弱いのでw
食べてみることに。

サイズは小で。

「現物はポスターの写真と違うなー」と思いつつ、レジへ。

その時、店員が「○○の小ですね」と確かに言っていました。

私の頭では、399円の予想。

しかし店員が、500円以上を言ってきた。
正確には覚えていないけれど。

「新メニューなので高いのかな?」と思いつつ
支払おうとすると、

レジのディスプレイ表示が、「中」で計算されていることに、
私が気付きました。

指摘すると、直してくれましたが、

客が確認しないと、損をする仕組みなのか?
アルバイトみたいだったけど、ちゃんと教育してから使えよなー
と、私の中の心の声。

もちろん、言いませんよ。小心者なのでw

もうちょっと頑張れ!日本の高校生アルバイト!
中国人留学生は、ミスしないぞ。

まぁ、100円程度の小さな小さな話なんですけどね(笑)

でも自営業だからこそ知っている、100円稼ぐことの大切さ!

アルバイトは時間が経てば、100円稼げるだろうけど、
自営業は、結果を出さないと、100円稼げないのです。

と、自称自営業で、不労の私が言っても、説得力ないですけどね。

そういえば、このショッピングセンターで、
会計間違いは3度目です。

前は食料品売り場で、知らない商品がカウントされていました。

また、陳列棚の価格と、レジでの価格が違うこともありました。

お店側の計算を信用せず、お客が確認することが必要ですね。

でも私1人で3度あったということは、
このショッピングセンターの商圏を考えると、10万人くらいなので、

膨大なレジのミスが隠れていると思うのですが・・・

きっと気付かない人も多いんでしょうね。
恐い恐い。

もしかしたら、ミスして稼ぐ、新しいビジネスモデルなのか?


nice!(0) 

nice! 0



この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。