So-net無料ブログ作成

労働とビジネスを分けて考えています。 [仕事]

私は労働とビジネスを、分けて考えるようにしています。

どちらもお金を稼ぐという意味では同じですが。

労働とは、例えば会社に雇用されて、
決まった時間働くことで、給与がもらえるものだと解釈しています。

雇われているわけですから、基本的に会社が望むことをやらなければなりません。

また、今日働いた成果として、だいたい翌月に賃金がもらえますが、
今日の成果で何年も継続して収入があるわけではありません。

明日、会社を辞めたら、収入はゼロです。

多くの日本人は、「あなたの仕事はなんですか?」と聞かれると、
労働のことを答えるといいます。

それに対してビジネスは、全て自分で組み立てられます。
やりたいことができます。

もちろん成果が出せなければ、収入もゼロですが、

誰にも命令されずに、自分のアイデアを実現できるメリットがあります。

ビジネスでは、今日の成果が、数年にわたって継続的に収入になるのもメリットです。

ビジネスは資産となるのです。

だから私は、働くことが嫌なのではなく、
労働ではなくビジネスが好きなのです。


nice!(0) 
共通テーマ:仕事

nice! 0



この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。